全国消防救助技術大会で卵販売をしてきました

0

    こんにちは。竹鶏ファームひよこ社員です。ぴよぴよ。

     

    「全国消防救助技術大会」をご存知ですか?

    消防救助隊員(消防隊から選ばれた隊員によって編成されている、レスキュー隊)による競技大会。

    全国から集まって競い合う大会が初めて東北・宮城県で開催されるとのことで、利府町まで行ってきました!

     

     

     

     

     

     

     

    宮城県総合運動公園 グランディ・21の会場は広く、メイン会場の一部。

    七夕飾りもお出迎えしておりました。

    開会式からお客さんでいっぱい。ご家族やご友人の方も遠方から駆けつけていました。

    一般の人も見ることができます。陸上、水上とあり、更に細かく分かれています。

    近づいてみました。地区大会から勝ち抜いた隊員さんが集まっています。

     

    会場には、消防車や消防服の展示も。グローブやゴーグルなど細かく見ることがないので興味深かったです。
    車両にのって楽しむこどもたちはとっても楽しそう。。

     

    と、見に行ったわけではなく(^^; 出展者の一員として混ぜて頂きました。

    日頃なにかとお世話になっている猪俣さんが参加している、

    東北キッチンカープロジェクトという、東北の食を観光やイベントにからめて発信する案内所。

    こちらで大滝自然農園さんの無農薬野菜を使ったお弁当や、秋保ぎょうざ(行者菜餃子)を販売するお手伝いと

    くんたま販売をさせていただきました。

    余談ですが行者菜餃子(ぎょうじゃなぎょうざ)って言ってみてください。何度も噛みましたが、呪文のようで楽しい。

     

    隣のキッチンMOCOさんにはかき氷を求める行列。

    帰りにトンちゃん焼きを食べましたら、とっても美味しかったです。このお話はまた別の機会に。

     

    卵は何といっても完全栄養食品と言われていますから!パワー補給に!お土産に!

    と言っていたら、出場待ちの隊員さんがその場で食べていってくださいました。

    とてもとても暑い日差しの下、たまごパワーが効いていれば幸い。。。

     

     

    競技結果を張り出すボードが隣にあったのですが、発表が行われるごとに賑わいます。

    自分の結果をチェックしに行く横山さん。(という体でコッソリ激写)

     

    震災の時には助けられた方も多い、レスキュー隊員のみなさま。

    競技の場所からは少し離れていたので見ることはできませんでしたが、

    日頃の訓練を大会の形でも確認していらっしゃるんですね。お疲れ様です。

     

    お客様とお話していたら、ご家族やご友人とのつながりはなく、消防の車やレスキュー隊のファンで今回初めて宮城にいらしたという方も多くいらっしゃっていて驚きました。

    大会グッズも売り切れ多数。2万人くらいの人出で賑わったようです。

     

     

     

    初めて知った大会でした、機会があったら競技も見てみたいです。

    次に出店できることがあったら、手羽とかムネ肉の一品もいいかも、、、

    コメント
    コメントする








       

    カレンダー

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    検索

    カテゴリー

    最近の投稿

    コメント

    アーカイブ