第19期経営指針発表会を執り行いました

0

    こんにちは。竹鶏ファームです。

    10月1日(月)は第19期経営指針発表会を執り行いました。「お取引様」を噛みまして滑舌強制の教室に通いたくなったひよこ社員です。ぴよぴよ。

     

     

     

    開催は昨年に続き、白石市役所隣の舞鶴会館で。

     

     

     

     

    受付には竹鶏たまごのPOPも掲示していただいています。ありがとうございます。

     

     

    上席陣からの経営方針発表のあと、

     

     

     

     

     

     

    各部ごとの発表、

     

     

     

    表彰式、

     

     

     

     

    新入社員紹介と決意表明を行い、講評を頂戴しました。

     

     

    今年はミントプリンを召し上がっていただき、白石にできた6次化加工施設で作っていただいた卵焼きをお土産に。

    どーん、と書きたくなる迫力の一本。どーん! 

     

    おかげさまで滞りなく終えることができました。お花も頂いて、ありがとうございました。

    18期は特に夏時期から追われて過ごしていた雰囲気がありますので、

    19期は追われながらもむしろググっと風に乗っていける雰囲気づくりをしたいなと

     

     

    なぜか座っていない営業オガタの背中を見ながら思っておりました。。

     

    今期もどうぞよろしくお願い申し上げます。

     

     

    さてちなみに、竹鶏ファームは生き物を扱う会社ですので、社員全員で指針発表会には出られません。

    という理由もあり、9月21日(金)には社内向けに経営指針発表会を行い当日出席者全員で所信表明スピーチをしました。

     

     

     

     

    コンサルタントに入っていただいている山根先生にも講評を頂き、、、

     

     

     

     

     

    松島・松華堂さんのカステラをお土産に、2次会も開催して和やかに終えました。

     

     

     

     

    新米と、

     

    去年竹鶏ファームで働いてくださっていた佐々木さんのオクラ!

     

     

    今年初めて参加したメンバーの方々には是非来年も参加し、1年前の今日を振返ることができる場所にしてほしいと思います。

    自分も覚えておかねば、そして参加できるように頑張らねばと背中が伸びます。一緒にがんばりますよ〜 😊

     

     

     

     

     

     

    今年も一年ありがとうございました。

    0

      大晦日ですね。

      竹鶏ファームの志村竜生です。

       

       

      2017年も今日で最後となりました。

      竹鶏ファームも今日大晦日が仕事納め、そして明日元旦から仕事始め。

      毎年のことながら生き物を扱い生業とする宿命をあらためて感じる一日です。

       

       

      ■2017年を振り返って・・・

       

      今年は竹鶏ファームにとって、着実に一歩一歩を歩めた年でした。

      振り返ると「人」との縁を感じ、「人」との縁の大切さを噛みしめた年となりました。

      そういう意味では「縁」という字が今年一年を表す字ですね。 竹鶏ファームに昨年暮れから今年にかけて新たに加わってくれた仲間だけで「8人」これまでの家族経営から会社としての組織体制 に大きく舵を切りました。

       

      菓子製造、卵の一次加工、宮城県内だけではなく全国への発送も増えました。

      また宮城県農林水産部 食産業振興課で実施されました「食材王国みやぎ推進優良活動表彰」において、ブランド化部門の『大賞』を受賞しました。県内でも「竹鶏ファーム」「竹鶏たまご」が少しずつ認知されることを感じる一年となりました。

       

      そんな中で社長念願でもあった「経営指針発表会」も開催できました。

      私たちの竹鶏ファームが存在する意味、お客様や地域社会、働くスタッフと家族、関わるお取引先様へ、この養鶏業を通じて何をしなければならないかを深く考える時間をとれました。

       

       

      まだまだ片田舎の小さな養鶏場ですが、 会社とスタッフの成長と共に、

       

      ●卵を通じて「幸せ」と「健康」を届けること、

      ●日本で一番、ありがとうの爐鎰瓩生まれる養鶏場を目指して、いくこと。

       

      そのために、背伸びせずできることからちゃんと形にしていこうと決意した一年となりました。

       

       

      10年ビジョンで掲げた・・・

       

      10年後も私たち社員が竹鶏ファームの一番のファンです。

      卵を通じた「ありがとう」の文化が定着し 毎日のたまご、晴れの日のたまご、いつも近くでたまごが家族を育んでいます。 私たちは、社員のこどもたちが大きくなって働きたいと言ってもらえる会社を目指します。 を胸に刻み歩んでいきます。

       

       

      私個人的にも、会社経営に専念し充実した一年となりました。

      年末のご挨拶で直接足を運べませんこと、どうかご容赦ください。

      来年もどうぞ竹鶏ファームともども宜しくお願い致します。

       

       

      (有)竹鶏ファーム

      常務取締役 志村 竜生

       

      竹炭窯、クラウドファンディングから一年

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        竹鶏ファームひよこ社員です。こんにちは、ピヨピヨ🐤

        炭窯を改修し、竹炭を活用した健康たまごを次世代へ残したい!

         

        と、皆様にご協力いただいたクラウドファンディングから、はや1年経ちました。

        https://readyfor.jp/projects/taketori-farm

        第18期経営指針発表会。

        0

           

          こんにちは。竹鶏ファームです。

          9月25日(月)は18日に引き続き、第18期経営指針発表会でした。意気揚々と話し始めた冒頭の「お取引様」を2度ほど噛んで言えなくなり落ち込んだ、ひよこ社員です。ぴよぴよ。。。

          出店、出展してきました!

          0

            こんばんは。竹鶏ファーム赤渕です。

            先週は東京での販売、千葉での展示会に出展してきました。

             

            ◆「復興マルシェin 三井住友海上 」様 
             宮城、岩手、福島からそれぞれ出店したマルシェ。この後今村復興大臣もお越し下さいました!

             

             


            ◆スーパーマーケットトレードショー
             なんと言っても竹鶏たまご(レイアウトは毎日変更していました)

             

             

             

            どちらの会場でも、お取引先様やお世話になっている方、
            以前ご賞味くださっていた方が感想を伝えに来てくださるなど、
            ご挨拶させて頂いたりお話させていただく機会を得ました。


            ピヨピヨ社員の私にとっては学びの機会でもありましたたけとり1
            卵や竹鶏ファームの良さをもっと伝えていきたい、
            それにはお勉強も大切。お借りしている卵の本が手放せません。

            パンフレットに忍ばせて、勉強中。

             

             

            うーん、卵の世界、まだまだたくさん知ることができそう。
            ピヨピヨ社員として、今後はピヨピヨお伝えしていこうかと思います。

            よろしくお願いいたします ピヨたけとり2


             

            さらっとブログを再開します。

            0

               

              竹鶏ブログを長らく更新を怠っていた、兄です。

               

               

               

               

              いろいろブログ更新していない理由は、

               

              前述したように、まーいろいろとあるのですが

               

              僕の場合は、単純に「子育て」が楽しかったからです。

               

               

               

               

               

              優先順位が、完全にこうなったました。

               

              ブログ更新<娘と遊ぶ

              (ネット<リアル)だと思います。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              僕が読んでいるこちらの記事にもかなり後押しされました。

               

              井上さん、ありがとうございます!

               

              「WordPressブログを再開したいなら、さらっと再開すべき」

               

               

               

              というわけで、さらっと再開します。

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              竹鶏男子、今まで継続できなかったブログをどうしたら続けられるかをひたすら考えた結果。

              0

                みなさん、こんにちは。

                竹鶏ファームの志村竜生です。

                 

                 

                本当に突然ですが、

                 

                ブログをどうしたら続けられるのでしょう???

                 

                といいいますのも、僕ら竹鶏男子はまともにブログを継続できなかった

                苦い過去を持っています・・・。情けない。。

                 

                 

                今まで継続できなかったブログをどうしたら続けられるかをひたすら考えました。

                アホみたいに、小一時間。

                 

                時間がない。

                 

                やる気がない。

                 

                めんどくさい。

                 

                苦手だから。

                 

                写真がうまく撮れない。

                 

                 

                喝(かーーーつ)!!!!

                 

                 

                そんな考える暇があるなら、まずはやれと。

                額が流血です。

                 

                まずは僕からブログ始めます(泣)

                 

                 

                謹賀新年 2015年

                0
                  「謹賀新年」
                  新春のお喜びを申し上げます。
                  皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。
                  昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました。
                  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


                  ■昨年を振り返って・・・

                  昨年は私たち竹鶏ファームにとって「実行」の年。
                  これまでの数年間温めてきたものが形となった年となりました。
                  40年も使用し続けてきたニワトリ鶏舎の解体後、新鶏舎を新設。
                  新しい加工商品への挑戦。鶏肉事業「竹鶏一黒シャモ」の本格販売。
                  直売所のリニューアル。配達エリアの拡大(仙台便をスタート)。
                  よくぞ一年でここまで怒涛のように形にできたと
                  スタッフみんなや関わってくれた皆様、お客様に
                  心より感謝を申し上げなければなりません。
                  本当に有難うございます。


                  ■2015年を迎えるにあたって・・・

                  竹鶏ファームは前身の志村養鶏場から合わせ、今年で創業50年という節目を迎えます。
                  こうして半世紀もの間、養鶏という仕事を生業としてこれたことに、まずは感謝の気持ちを
                  持たなければならない年だとしみじみ感じています。また、その間私たちを支えて下さった
                  ニワトリさん達、歴代の従業員さんやお客様、関わる関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。

                  どうにかこの気持ちを感謝の形として出来ないものかと考えています。
                  まだまだ小さな養鶏場ですので、やれることは限られますが、まずは今年一年を通じての
                  スローガンを

                  『半世紀分の感謝をカタチにしよう!』

                  として、少しずつですが一年を通じて形にしていければと考えております。
                  ズバリ今年のテーマは「感謝」

                  感謝の心を常に持って節目となる2015年を過ごしていこうと思います。
                  本年も皆様宜しくお願い申し上げます。


                  竹鶏ファーム
                  スタッフ一同

                  2014年も残り僅か・・・

                  0
                    ━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    わたしたち竹鶏ファームは、地域に生かされていることに感謝し
                    日本で一番、ありがとうの“わ”が生まれる養鶏場を目指しています。
                    ━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    こんにちは、竹鶏ファームの志村竜生です。



                    こちらのブログも秋以降ご無沙汰してしまい申し訳ございませんでした。
                    秋以降は鶏舎の完成へ向けたラストスパートでなかなか更新がままならず
                    あっと言う間に年末となってしまいました。。
                    来年こそは、このブログやメルマガを中心にもう少し私たち竹鶏ファームの
                    様子を発信していきたいと思いますのでお待ちください!

                    さて、今年も残りわずかということで一年を振り返りたいと思います。
                    今年一年を一字で表すと『実』という字がまさにピッタリかと思います。

                    じつは年始に掲げた2014年のテーマが『実行』でした。
                    まさにその通りにここ数年で温め進めてきたものが
                    目に見える形となって実を結んいった一年となりました。

                    ・春先からは本格的な販売が始まった「竹鶏一黒シャモ」
                    ・半年以上かけて商品開発された「マヨネーズ・たまごみそ・ぷりんなど」
                    ・夏には直売所のリニューアルオープン
                    ・秋には着工から半年かけて完成した新鶏舎

                    などなど、たくさんの実りが今年は生まれました。
                    その間でたくさんの方に関わってご尽力いただきました。
                    あらためて、私たちだけでは何もできないということを体感しました。
                    今年は特にまわりの支えがあって仕事も商売も成り立つということを感じた一年です。
                    本当にありがとうございます。

                    そして、いつも優しく温かく竹鶏ファームを見守って下さっているお客様がそばにいるということ。竹鶏のたまごを待っていただいている方々がいるということを身に染みて感じた年となりました。

                    来年もお客様や関わる皆さんが元気で毎日過ごせるように
                    私たちにできる小さなことをコツコツと行動していこうと思います。

                    本年も誠にありがとうございました。
                    ちなみに毎年恒例のことながら、年末年始も竹鶏ファームは
                    ニワトリたちと一緒にせっせとお仕事をしております。
                    それでは良いお年を。


                    有限会社竹鶏ファーム
                    常務取締役 志村竜生


                    ************************************
                    \ 竹鶏ファームのメルマガ♪ /
                    竹鶏ファームからの最新情報や耳より情報を
                    不定期にお届けしています。>>ご登録はこちら
                    ************************************

                    日本で1番ありがとうの“わ”が生まれる養鶏場を目指して。
                    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                     有限会社 竹鶏ファーム
                     ■竹鶏物語 オンラインショップ
                     ■竹鶏ファーム Facebookページ
                     〒989-0731 宮城県白石市福岡深谷字児捨川向1-2 
                     電話 / 0224-25-2814 FAX / 0224-25-2865
                     受付時間 / 9:00〜18:00(年中無休365日営業)
                     E-mail / info@taketori-monogatari.com
                    〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                    Copyright:© Taketori Farm All Rights Reserved. 
                    文章・画像の著作権は竹鶏ファームに帰属します。

                    1

                    カレンダー

                        123
                    45678910
                    11121314151617
                    18192021222324
                    25262728293031
                    << October 2020 >>

                    検索

                    カテゴリー

                    最近の投稿

                    コメント

                    アーカイブ